tzib
thoughts on simplicity
Top
Note:
Welcome to my weblog "tzib". This website is written only in Japanese but please take a look around. You can link to this site freely. Please only link to "http://tzib.exblog.jp/"
Thank you. *Have a good day.*
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
architecture
art/design
resource
orbit
umwelt
タグ
リンク
最新のトラックバック
ちょー気持ちいい!!
from 御座候
ちょおぉぉぉぉwwww
from 聖なる毛
JKのぶっ飛び体験記
from JK
いやはや、本当に俺は素晴..
from ネ申
フェ○○オしたーーーい!!
from MIー子
以前の記事
2008年 07月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログ移転
諸事情によりブログを移転しました。

移転先は以下です。
http://d.hatena.ne.jp/kenichikurimoto/

よろしくお願いします。
[PR]
# by tzib | 2008-07-23 00:26 | umwelt
新年のごあいさつと宣伝
c0028405_21423425.jpg

あけましておめでとうございます。

2007年は長かったような短かったような、とりあえず忙しく動き回っていた年でした。目の前のことに忙殺されていると、どうもお世話になっている人たちへのご挨拶が遅れてしまうのは、ぼくの悪い癖だと思います。この場を借りて恐縮ですが、みなさん今年もよろしくお願いいたします。

今年こそブログの更新を心がけようとしていますが、それはさておき、ここから宣伝です(かなり遅れたけど…)↓

12月5日(水)より「TOTOギャラリー・間」において、ぼくの勤務する設計事務所の展覧会が開かれています。「REALIZE 立脚中国展開世界」というタイトルのもと、中国を中心としたこれまでの仕事を、模型、家具、パネル、動画等を用いて展示する構成になっています。

会場では、同じく北京を拠点に活動する松原弘典氏の作品と、中国人たちへのインタビュー映像も展示されています。

また、これまでの事務所の活動をまとめた作品集も、展覧会と同時に出版されました。非常に美しい写真をふんだんに使用した作品集になっており、そのほかにもボスの小論など、読み終えれば中国のタフで未整理な状況、でもそれがおもしろいと感じられるような内容になっていますので、合わせてご覧になってみてください。

じつは、展覧会、作品集ともにぼくが担当した仕事になります。
ということで、この記事を読んだ人は、なにとぞよろしくお願いします。

また、今月13日にも「情熱大陸」で、ぼくのボスがフューチャーされた放映があります。ぼくもちょっこっと出演しているかもしれません。こちらもぜひご覧になってみてください。

2008年はオリンピックイヤーで、今年が北京に住む人間にとって非常に重要な年になるのは言うまでもありません。予想もできないようないろいろなことがあると思いますが、それらをすべて楽しめるよう、余裕をもって過ごしていきたいものです。

みなさん、よりよき年になりますよう。
[PR]
# by tzib | 2008-01-01 01:11 | orbit
引っ越ししました
c0028405_2293417.jpg
c0028405_2294826.jpg

諸事情により、「後現代城」から某新居へ引っ越ししました。新居の大きな窓からは、CBD地区の中心部と国貿駅、それに最近ファサードが貼り始められたCCTVがよく見えます。北京IKEAで家具を吟味しながら、少しずつ部屋の改造にいそしんでいる今日この頃です。めっきり秋の気配が近づいてきた北京から、近況報告でした。
[PR]
# by tzib | 2007-09-01 23:01 | orbit
北京視察
c0028405_3393465.jpg
事務所の某展覧会に関連した北京視察に同行。朝から市内を駆けめぐる。まずは、北京市計画博覧会から見学。
c0028405_343430.jpg
この博物館には、北京の都市計画に関するほとんどの情報が展示されていて、半日も見学すれば10冊の本を読むよりも北京の都市構造を体験的に理解できる。
c0028405_3453667.jpg
とくに圧巻なのがリアルタイムで逐一更新されていくこの都市模型。故宮とCBD地区の関係性、都市軸なども一瞬で把握できる。
c0028405_3471991.jpg
この写真は、これらとは別展示であるCBD地区のみの都市模型。建外SOHOとCCTVが見える。
c0028405_3503958.jpg
博物館にはザハ・ハディッド設計の「Future Home」と題したマンションの一室も展示されており、実際に中に入ってくつろぐことができたりもする。
c0028405_3541294.jpg
他にもCGを駆使した北京の未来のイメージムービーや、CBD地区完成予告のムービーを鑑賞し、そろそろおなかいっぱいになってきた頃に博物館をあとにする。次は、その足で「中国国家大劇院」へ。
c0028405_358072.jpg
現場周辺をうろうろ。いまだ昔ながらの建物が残っている。
c0028405_359386.jpg
写真は現場近くに残っていた切り取られた建物。黒煉瓦と緩やかなカーブがなかなかいい雰囲気を出しているけど、いつまで生き残るのだろう。

その後、一同で北京料理屋さんで昼食を食べ、ぼくは午後から他の仕事で一時事務所に戻る。夜から再び合流し、顔合わせを兼ねた四川料理の晩餐会に出席する。ここではじめて四川と白酒の洗礼を受け、泣きそうなくらいのどがひりひりする。遅れてSH事務所のHさんなどが加わり、さらに頭がひりひりするようなお話を伺う。酔ったのか興奮したのかはわからないけど、ふらふらしながら解散。
[PR]
# by tzib | 2007-04-12 23:12 | orbit
帰国
突然ですが、7/5〜11まで1週間休暇をもらえたので帰国します。ご関係者のみなさま、よろしくお願いします。
[PR]
# by tzib | 2007-04-11 15:27 | orbit
ページトップ