tzib
thoughts on simplicity
Top
Note:
Welcome to my weblog "tzib". This website is written only in Japanese but please take a look around. You can link to this site freely. Please only link to "http://tzib.exblog.jp/"
Thank you. *Have a good day.*
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
architecture
art/design
resource
orbit
umwelt
タグ
リンク
最新のトラックバック
ちょー気持ちいい!!
from 御座候
ちょおぉぉぉぉwwww
from 聖なる毛
JKのぶっ飛び体験記
from JK
いやはや、本当に俺は素晴..
from ネ申
フェ○○オしたーーーい!!
from MIー子
以前の記事
2008年 07月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
TA02回目
今日は後期2回目のTA。午前はスケッチの講評で、午後は1年生のプレゼンを講評。お昼ははじめて特食を食べる。

午後の部はTAも参加し、ひとりひとり丁寧に作品を講評していった。自分の考えている照明についてA3でプレゼン、という内容だったのだけど、みんな手書きのためかやる気の度合いが一目で見て取れた。また、その度合いが作品のおもしろさに素直に直結していた。

レイヤー状の光、場の状況を一変させる照明など、おもしろそうな作品がいくつか。中でも、一番最後に発表した「照明とは状況/フレームをつくり出すことで生まれる」という、少し批評めいた作品が記憶に残る。あまり多くを語らなかったのでこちら側の深読みもあるけど、やっぱりいい作品にはそういった解釈を生み出す何かしらの強度が存在するのだ。来週は試作品を持ってくるということになったので、少し楽しみにしてみよう。
[PR]
by tzib | 2005-10-07 23:07 | orbit
<< エスキス01回目 ページトップ 杉本博司「時間の終わり」展 >>