tzib
thoughts on simplicity
Top
Note:
Welcome to my weblog "tzib". This website is written only in Japanese but please take a look around. You can link to this site freely. Please only link to "http://tzib.exblog.jp/"
Thank you. *Have a good day.*
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
architecture
art/design
resource
orbit
umwelt
タグ
リンク
最新のトラックバック
ちょー気持ちいい!!
from 御座候
ちょおぉぉぉぉwwww
from 聖なる毛
JKのぶっ飛び体験記
from JK
いやはや、本当に俺は素晴..
from ネ申
フェ○○オしたーーーい!!
from MIー子
以前の記事
2008年 07月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
TA03回目
今日は後期3回目のTA。午前・午後ともに、学生のプレゼンと作品指導。お昼は特食で松茸炊き込みご飯を食べる。

今日は試作品を実際に点灯させるので、教室の灯りを消し、ブラインドをすべて降ろし、薄暗い中で授業を行った。暗くなると、不思議にお互いの顔が近くなり、声のトーンもなぜか稲川淳二ばりに小さくなる。その中で照明がぽっと灯ったり消えたりする。何だか不思議な光景だった。

いちばんおもしろかったのは、「光で絵を描く」という作品。既製品の照明を組み合わせ、フレームがついたスクリーンに光のエッジを映し込み、そのエッジの組み合わせで絵を描くという内容だった。スイッチをつけた瞬間、予想もしなかった画像がスクリーンに映し出され、不覚にもその画像に引き込まれてしまった。とにかく美しい。神々しい、といってもいいかもしれない。単純な仕掛けなのに、とても複雑な現象が起きている。うーむ。「フレームがある」というのが最大のミソだ。Y先生も絶賛。先週まったく目立たなかった子だったのに、1週間でどれだけ思考の飛躍があったのだろうか。来週が楽しみだ。
[PR]
by tzib | 2005-10-14 23:14 | orbit
<< 建築意匠講義 ページトップ キリンアートプロジェクト2005 >>