tzib
thoughts on simplicity
Top
Note:
Welcome to my weblog "tzib". This website is written only in Japanese but please take a look around. You can link to this site freely. Please only link to "http://tzib.exblog.jp/"
Thank you. *Have a good day.*
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
architecture
art/design
resource
orbit
umwelt
タグ
リンク
最新のトラックバック
ちょー気持ちいい!!
from 御座候
ちょおぉぉぉぉwwww
from 聖なる毛
JKのぶっ飛び体験記
from JK
いやはや、本当に俺は素晴..
from ネ申
フェ○○オしたーーーい!!
from MIー子
以前の記事
2008年 07月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
TA05回目
TAのため船橋へ。今日は照明課題の提出と講評会。ぼくが担当しているクラスの生徒は、無事に全員が提出できたようだ。

まずはお昼をはさんで、クラス内での発表と講評。先生の感想は、飛び抜けた作品はなかったものの、平均よりちょい上の作品が多いとのこと。ひとりひとり丁寧に講評していき、全体講評会で発表する作品を4点選出する。段ボールのモアレ、ペットボトルを使ったパーティション的照明、転がすと点灯する丸い照明、電球が照らされる逆説的照明の4点が選ばれる。光で絵を描く照明は、光が弱すぎて講評会向きではないとなり、惜しくも次点となった。作品をつくった生徒は、ものすごく不満そうな顔をしていたけど、それも致し方がない。間違いなくいい作品だと思うので、この経験をバネに次回もがんばって欲しいと思う。

その後場所を移して、全体講評会に移行する。百人以上の生徒が見守る中、各クラスの優秀作品が発表されていく。発表後は先生とTAの投票により、学年の優秀作品を選出。ぼくは段ボールのモアレと、四角錐に無数の開口部が空けられた照明に投票する。先生・TAも同じ感想だったのか、みなその2作品に投票していた。とくに意見も割れることなく、その2点が学年の優秀作品に選ばれる。

次の課題は「4×6×9m」。どんな作品が出てくるのか、期待してみよう。
[PR]
by tzib | 2005-10-28 23:28 | orbit
<< 風邪再び ページトップ 打ち合わせ >>