tzib
thoughts on simplicity
Top
Note:
Welcome to my weblog "tzib". This website is written only in Japanese but please take a look around. You can link to this site freely. Please only link to "http://tzib.exblog.jp/"
Thank you. *Have a good day.*
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
architecture
art/design
resource
orbit
umwelt
タグ
リンク
最新のトラックバック
ちょー気持ちいい!!
from 御座候
ちょおぉぉぉぉwwww
from 聖なる毛
JKのぶっ飛び体験記
from JK
いやはや、本当に俺は素晴..
from ネ申
フェ○○オしたーーーい!!
from MIー子
以前の記事
2008年 07月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
追いコン
28、29日とサークルの追いコンに参加する。

28日の朝、赤羽駅に集合し、一路鈍行で那須塩原へ向かう。途中、宇都宮駅で下車し、お昼ご飯に餃子を食べる。15時頃旅館に到着し、鬼ごっこなどして遊ぶも、雨が降って来たので仕方なく終了。その後は、雨の中の露天風呂、夕食、飲み会へと続く。雨は夜になると雪に変わっていた。恒例の追いコン飲み会は、相変わらずデンジャラスな内容。今年は本格的なビンゴなど小道具が充実していて、デスソースという、もはや兵器にも近い代物まで登場。幹事のやる気を象徴している小道具だ。祝辞・歓声・怒号・泣声が飛び交う中、追い込む側の人間だったぼくもなぜか追い込まれ、2時過ぎに記憶が飛ぶ。

次の日の朝は雪を見ながら露天風呂でアルコールを抜き、朝食後はそば打ちを体験。打ったそばを昼食代わりに食べ、午後は陶芸体験をする。あくまでレクレーションだったはずが、いつしかみな真剣な顔つきで一心不乱に粘土と格闘する。何というか建築学科の性をかいま見た瞬間だった。ぼくは前から欲しかった餃子用のお皿をつくる。体験終了後は、けんちん汁や焼き芋を堪能し、那須塩原をあとにする。帰りの電車は爆睡。やっぱり追いコンは楽しい行事だと思う。卒業生のHさん、K大臣や、今回来れなかった4年生のみなさん。本当におめでとうございました。
[PR]
by tzib | 2006-03-29 23:29 | orbit
<< お花見1 ページトップ 謝恩会 >>