tzib
thoughts on simplicity
Top
Note:
Welcome to my weblog "tzib". This website is written only in Japanese but please take a look around. You can link to this site freely. Please only link to "http://tzib.exblog.jp/"
Thank you. *Have a good day.*
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
architecture
art/design
resource
orbit
umwelt
タグ
リンク
最新のトラックバック
ちょー気持ちいい!!
from 御座候
ちょおぉぉぉぉwwww
from 聖なる毛
JKのぶっ飛び体験記
from JK
いやはや、本当に俺は素晴..
from ネ申
フェ○○オしたーーーい!!
from MIー子
以前の記事
2008年 07月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
展覧会設営
c0028405_15344813.jpg
土日と妻有入りして「空家プロジェクト」の展覧会設営に参加する。T校のM橋くんらにピックアップしてもらい、早朝妻有へ出発。東京は曇り空だったが、現地に近づくにつれ怪しい空模様に。案の定、関越トンネルを抜けるとそこは豪雨だった。
c0028405_1535734.jpg
会場である農舞台に到着後は、自己紹介といくつか打ち合わせをして会場設営にとりかかる。「予定入場者数は30万人です」と軽い脅しのような激を受ける。
c0028405_15352968.jpg
今回はN大やNZ大など現地協力校のメンバーも増え、何だか活気がある。
c0028405_15355687.jpg
1日目は床に墨を塗って床のテクスチャーを黒くするなど、土台をすべて完成させる。担当のSさんより、「ここで演劇しても悪くないな」と満足げな表情とねぎらいのことばをもらう。

夜は、温泉ツアーとビールを飲みながらの怪しい模型部分補修。余った時間で照明作品の模型を手伝ったりする。この日は宿舎にテレビ取材が入っており、ご飯を食べるところをじーっと撮影されるなど、何だか落ち着かなかった。

2日目は、展示パネルの作成に費やす。会場にずらっとパソコンを並べながら制作している様子は何だか奇妙だった。夜まで作業を続け、ぼくとM橋くんは次の日に予定があるため、作業半ばながらほかのメンバーにあとを託し、東京に戻ることにする。帰りは、他にもうひとりアーティストの方をピックアップして帰る。帰りの道中、「アートとは何か」という話題で盛り上がり、ぼくは「批評性を感じさせる存在」とか答えたら、いろいろ突っ込まれた。
[PR]
by tzib | 2006-07-16 23:16 | orbit
<< 第1回修士制作発表会 ページトップ 07/06 - 14 >>