tzib
thoughts on simplicity
Top
Note:
Welcome to my weblog "tzib". This website is written only in Japanese but please take a look around. You can link to this site freely. Please only link to "http://tzib.exblog.jp/"
Thank you. *Have a good day.*
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
architecture
art/design
resource
orbit
umwelt
タグ
リンク
最新のトラックバック
ちょー気持ちいい!!
from 御座候
ちょおぉぉぉぉwwww
from 聖なる毛
JKのぶっ飛び体験記
from JK
いやはや、本当に俺は素晴..
from ネ申
フェ○○オしたーーーい!!
from MIー子
以前の記事
2008年 07月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関西三都巡り・大阪編
c0028405_162043.jpg
神戸に別れを告げ、電車で大阪へ向かう。大阪に来るのは10年ぶりくらいだ。相変わらず天気はぐずついている。写真は、遠くに見える梅田スカイビル。
c0028405_16201521.jpg
今日の宿泊先であるホテル・イルモンテへ。アルド・ロッシ設計…の名残は、わずかながら残っていた。
c0028405_1620241.jpg
日銀大阪支店と大阪市庁舎をチラ見し、府立中之島図書館へ。
c0028405_16203487.jpg
ヴィラ・ロトンダに影響を受けたというが、ほとんどそのままの外観。
c0028405_1620511.jpg
中央階段ホール。
c0028405_1621416.jpg
大阪市中央公会堂。
c0028405_16211517.jpg
正面。
c0028405_16212821.jpg
入口。
c0028405_16214130.jpg
そのまま徒歩で国立国際美術館へ向かう。この写真は途中で見つけた廃ビル。目の前に突如現れたエアポケットに、しばし言葉を失う。大阪の再開発は、これから佳境を迎えるようだ。
c0028405_1622015.jpg
国立国際美術館のエントランス・アプローチ。
c0028405_16221266.jpg
ジェットコースターがビルの内外を縫うように走る「フェスティバルゲート」。でもつぶれてしまったのだろうか、ジェットコースターが走る気配はまったくなく、中のお店もほとんどシャッターがしまっていて、建物は半ば廃墟と化していた。スティーブン・キングの『It』に出てくるピエロがひょこっと出てきそうで、すごく不気味だった。
c0028405_16222538.jpg
通天閣を見て、名物・串かつで昼食。
c0028405_16223556.jpg
昼食後、電車とバスを乗り継いで「光の教会・日曜学校」へ。ついに訪れてしまった、という感慨にふける。
c0028405_16224878.jpg
中庭。
c0028405_1622593.jpg
外階段。
c0028405_16231320.jpg
日曜学校・廊下。
c0028405_16232570.jpg
日曜学校。側面から光が柔らかく差し込んでいる。
c0028405_16233716.jpg
陰陽の十字架。
c0028405_1623517.jpg
雨と夕刻が重なって太陽光がほんのわずかしかなかったので、教会内はほとんど真っ暗だった。スリットから差し込む光は、とても微かでとても優しい。眼を開けていても光の十字架以外何も見えないので、自分の体が暗闇の中へ溶け出していくかのような錯覚を覚える。光の教会は、同時に闇の教会でもある不思議な教会であった。
c0028405_16252322.jpg
黒い床板を踏むとギシギシという音が木霊し、それらはコンクリートの壁に反響してスリットの中に静かに吸い込まれていく。人生観を変えるような空間との出会いというのは、これから先何度あるのだろうか。スリットから光が消えてしまうまで、そんなことを考えながら静かにたたずむ。
c0028405_16275735.jpg
市内に戻り、梅田スカイビルへ。
c0028405_16241119.jpg
見学後、おなかもペコペコになったので道頓堀へ向かう。
c0028405_16242060.jpg
たこ焼きやお好み焼きを食べてホテルに戻る。くたくたになったけど、とても充実した一日。
[PR]
by tzib | 2006-11-27 23:27 | orbit
<< 関西三都巡り・京都編01 ページトップ 関西三都巡り・神戸編 >>