tzib
thoughts on simplicity
Top
Note:
Welcome to my weblog "tzib". This website is written only in Japanese but please take a look around. You can link to this site freely. Please only link to "http://tzib.exblog.jp/"
Thank you. *Have a good day.*
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
architecture
art/design
resource
orbit
umwelt
タグ
リンク
最新のトラックバック
ちょー気持ちいい!!
from 御座候
ちょおぉぉぉぉwwww
from 聖なる毛
JKのぶっ飛び体験記
from JK
いやはや、本当に俺は素晴..
from ネ申
フェ○○オしたーーーい!!
from MIー子
以前の記事
2008年 07月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
近江栄先生逝く
日本大学名誉教授の近江栄先生が、1月31日午後3時5分、胸部大動脈瘤のためお亡くなりになられました。僕は直接お会いしたことはありませんが、とてもすばらしい先生だったそうです。心よりご冥福を申し上げます。



日本大学名誉教授で中央工学校85周年記念館館長の近江栄(おうみ・さかえ)氏が、1月31日午後3時5分、胸部大動脈瘤のため、日本大学医学部板橋病院で死去した。79歳だった。

通夜は、2月6日(日)午後5時から7時まで、近江氏と同日に死去した夫人のマサさんの通夜と合同で執り行う。告別式は、2月7日(月)午後2時から3 時まで、東京都世田谷区北烏山の光母寺・烏山式場(世田谷区北烏山8-5-4、電03-3309-5425)で。喪主は、長男の近江哲朗氏。

近江栄氏は、1925年東京都生まれ。1950年に日本大学工学部(現・理工学部)建築学科を卒業後、阿部充設計室で設計実務を経験。その後、日本大学建築史研究室助手を経て、1970年に同大学理工学部教授。建築設計競技の専門家として、多数のコンペの審査員を務めた。また、建築家倶楽部を主宰、退官後も建築家フォーラム代表幹事を務めるなど、建築設計者の育成にも尽力した。

[PR]
by tzib | 2005-02-04 04:07 | architecture
<< 公開審査 ページトップ Pat Metheny / C... >>