tzib
thoughts on simplicity
Top
Note:
Welcome to my weblog "tzib". This website is written only in Japanese but please take a look around. You can link to this site freely. Please only link to "http://tzib.exblog.jp/"
Thank you. *Have a good day.*
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
architecture
art/design
resource
orbit
umwelt
タグ
リンク
最新のトラックバック
ちょー気持ちいい!!
from 御座候
ちょおぉぉぉぉwwww
from 聖なる毛
JKのぶっ飛び体験記
from JK
いやはや、本当に俺は素晴..
from ネ申
フェ○○オしたーーーい!!
from MIー子
以前の記事
2008年 07月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:orbit( 171 )
帰省
c0028405_2243644.jpg
08/19-24 実家に帰省。写真は実家近くの海岸。飲み会の席で、ある友人と16年ぶりの再会を果たす。飲みながら話すうちに、頭の奥底の方に眠っていた記憶がどんどん掘り出され、忘れかけていた光景が次々に思い出されてきた。ひとつの記憶が発掘されるごとに、それに関連する記憶も掘り返されていく。断片的であった情景が、鮮明な映像となって目の前にありありと浮かんでくる。何とも言えない感動だった。たまにはこういう点検作業も重要なのだと思った。
[PR]
by tzib | 2006-08-25 23:25 | orbit
四国旅行・第4日目
c0028405_1492787.jpg
旅行最終日。半分眠りながら朝食を食べ、旅館をあとにする。天気はくもり。どうやら台風はそれたみたいだ。一路、四国村に向かう。

c0028405_1523713.jpg
風鈴をたどりながら、ゆっくりと散策。四国村とは、四国各地から移築された民家33棟が、当時のままの姿で村のあちこちに展示されているという屋外型の民家博物館だ。

c0028405_1533479.jpg
鐘楼。無人の民家を訪ねて歩くのだけど、何だか不思議な気分だ。

c0028405_1585031.jpg
吉野家住宅にあった「おおたこつぼ」。

c0028405_2009.jpg
旧前田家土蔵。周囲の壁面に3段の水切りがついているが、これは単なる趣味的な装飾ではなく、横なぐりの雨水が壁面をいためるのを防ぐ役割を果たしているらしい。ふむふむ。

c0028405_233526.jpg
醤油蔵と麹室。

c0028405_243310.jpg
醤油を入れる壷。

c0028405_252898.jpg
蔵内部。

c0028405_26717.jpg
カイコの蔵。

c0028405_28535.jpg
砂糖しめ小屋。

c0028405_284096.jpg
小屋の屋根組。

c0028405_29422.jpg
四国村ギャラリー。

c0028405_293761.jpg
設計は安藤忠雄。

c0028405_21026.jpg
内観。

c0028405_2103026.jpg
内観・その2

c0028405_2105797.jpg
茶堂に続く竹やぶ。足下にはちょこちょこ竹の子が生えていた。

c0028405_212032.jpg
茶堂。

c0028405_2122552.jpg
中石屋住宅と泉と滝。見学後は「うどんのわら家」でうどんを食べ、高松駅に戻る。数人新幹線に乗り遅れるというアクシデントがあったものの、何とかみんな無事に東京到着。疲れたが、充実した旅行だった。みなさんおつかれさまでした。
[PR]
by tzib | 2006-08-18 23:18 | orbit
四国旅行・第3日目
c0028405_195957.jpg
旅行3日目。眠い目をこすりながら、朝7時に起床。朝風呂に入ってアルコールを抜き、無理矢理朝食を食べる。9時前に淡路方面に出発。台風の影響で、天気は不安定だ。目指すは淡路夢舞台

c0028405_1125839.jpg
展望テラス。

c0028405_1162473.jpg
回廊。

c0028405_117329.jpg
回廊にあったコンクリートのベンチ。

c0028405_1173877.jpg
楕円フォーラムへと続く通路。

c0028405_1184598.jpg
楕円フォーラム。

c0028405_119182.jpg
百段苑へと続く水階段。

c0028405_1201485.jpg
エレベーターシャフト。
c0028405_1212674.jpg
百段苑。

c0028405_1215614.jpg
海を一望。

c0028405_122507.jpg
野外劇場。

c0028405_1232619.jpg
テラス入口。

c0028405_1243780.jpg
見学後、淡路島を散策する。温泉などを物色。サウナ我慢大会で気絶しそうになる。夜は花火大会。ぼろぼろになるまで飲み、明け方眠りにつく。
[PR]
by tzib | 2006-08-17 23:17 | orbit
四国旅行・第2日目
四国旅行2日目。朝食を食べたあと、一路、鳴門公園「渦の道」へ。台風の影響か、今日も蒸し暑い。

c0028405_19143840.jpg
大鳴門橋。

c0028405_1915685.jpg
車道の下の遊歩道。全長450m。

c0028405_19152235.jpg
遊歩道にはガラス床がはめ込まれていて、うず潮を真上から見ることができる。高いところは苦手なので、かなりびびる。

c0028405_19153533.jpg
チビうず潮。今日はうずの調子が悪い日らしく、小さなうずしか見ることができなかった。

c0028405_19171373.jpg
昼食後、大塚国際美術館へ。美術館というよりは、世界の美術史入門・立体版というような建物だ。とにかく広くて大きい。ここまで徹底していると、もはや感動すら覚える。詳しくはHPを参照。写真は、システィーナ礼拝堂壁画。

c0028405_19172652.jpg
センターホール。

c0028405_19173935.jpg
地下2階への階段。

c0028405_19175416.jpg
中庭。

c0028405_1918736.jpg
屋外展示場。

c0028405_19182232.jpg
モネの大睡蓮。

c0028405_19183687.jpg
最後の晩餐。

c0028405_191945100.jpg
1F展示場。

c0028405_1920621.jpg
屋上庭園。

c0028405_19202183.jpg
夕方、近藤内科病院へ。院長先生に急な訪問をお詫びし、建物内部見学の許可をいただく。突然の訪問にも関わらず、気さくに応じてくれた。ありがとうございました。

c0028405_1921454.jpg
カフェ・コーナー。

c0028405_19212280.jpg
2階廊下。

c0028405_19214449.jpg
検診スペース。

c0028405_1922112.jpg
検診室廊下
c0028405_1922212.jpg

デイ・コーナー。

c0028405_19223818.jpg
2階テラス。

c0028405_19225315.jpg
3階廊下。

c0028405_19231093.jpg
3階中庭。
c0028405_19232734.jpg
1階ラウンジ。

c0028405_19305665.jpg
1階ラウンジ・その2。見学後、食材やお酒をたっぷり買って今日の宿へと向かう。夜中までみんなでわいわい騒ぐ。2日目にして、かなり体力を消耗。10代のパワーはつくづくすごいと思いしらされた。
[PR]
by tzib | 2006-08-16 23:16 | orbit
四国旅行・第1日目

今日からサークル夏旅行に参加。香川県を中心に、16人で3泊4日の建築巡礼。2年生の参加者が多く、何だかとても若返った気がする。1日目は新幹線で高松へ向かい、レンタカーで香川市を中心に回る。

c0028405_1627374.jpg
香川県庁舎。

c0028405_162839.jpg
雲ひとつない快晴に恵まれる。

c0028405_16285570.jpg
テラス。

c0028405_16294364.jpg
雨どい。

c0028405_16302081.jpg
ロビー内観。
c0028405_1630564.jpg
香川県立体育館

c0028405_16324392.jpg
正面。

c0028405_16331738.jpg
エントランス。

c0028405_16334982.jpg
ロビー。

c0028405_16342358.jpg
雨どい。

c0028405_1634491.jpg
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館。

c0028405_16354086.jpg
ファサード。

c0028405_16362582.jpg
ゲートプラザ。思わず誘い込まれてしまうような圧倒的スケール。

c0028405_1637137.jpg
けれど、威圧感はほとんど感じさせない静閑なたたずまいだ。日本刀みたい。

c0028405_16395557.jpg
エントランス。

c0028405_16402750.jpg
エントランス見上げ。

c0028405_1641216.jpg
エントランスホール。

c0028405_16413536.jpg
エントランスホール吹き抜け。

c0028405_1642394.jpg
展示室A。

c0028405_1643143.jpg
展示室A2。

c0028405_16442094.jpg
展示室B。

c0028405_164458100.jpg
展示室B2。
c0028405_16423550.jpg
展示室B3。

c0028405_16452443.jpg
展示室C。

c0028405_16461421.jpg
空中廊下。

c0028405_16464114.jpg
2階踊り場。

c0028405_16561945.jpg
カスケートプラザ・エントランス。

c0028405_16565252.jpg
カスケートプラザ。

c0028405_165721100.jpg
美術館と「須田悦弘展」見学後は、宿にチェックインし街を散策。手頃な居酒屋を見つけて夕飯を済ませ、宿に帰った後は延々と飲み会。移動の疲れで3時頃ダウン。
[PR]
by tzib | 2006-08-15 23:18 | orbit
新宿散策
c0028405_157424.jpg
午後から新宿のTOTOスーパースペースへ。トイレの歴史を見学し、おみやげに便器ストラップをもらう。その後、ワイアードカフェで一服し、都庁の展望台へ。
c0028405_15123259.jpg
夕暮れの新宿を一望。
c0028405_15131931.jpg
夕焼けと街灯りの混在するこの瞬間が、都市の時間帯でいちばん美しい。観賞後は、麺屋武蔵でラーメンの夕食。今まで食べた醤油ラーメンではいちばんおいしかったけど、ぼくはこってりな味が好きなので、そこまで感動はできなかった。ラーメンはやっぱりとんこつに限るなと思う。
[PR]
by tzib | 2006-08-11 23:11 | orbit
仙台旅行
c0028405_14255976.jpg
0806-07 仙台小旅行。仙台は七夕まつりの真最中で、街中にすごい活気があった。まずは杜めぐりから。瑞鳳殿や青葉城を散策。

c0028405_14301576.jpg
参道。

c0028405_14354227.jpg
瑞鳳殿。

c0028405_14365783.jpg
伊達政宗騎馬像。

c0028405_14371996.jpg

続いて七夕まつりを見学。アーケード内は歩くのもままならないほどの混み様だった。

c0028405_1439231.jpg
せんだいメディアテーク。

c0028405_1440815.jpg
チューブ1。

c0028405_14403299.jpg
チューブ2。

c0028405_14405135.jpg
松島へ。瑞巌寺本堂。

c0028405_14445466.jpg
五大堂。
c0028405_14453115.jpg
菅野美術館。

c0028405_14461989.jpg
夜の七夕まつり。

c0028405_1447562.jpg
色鮮やかな七夕飾り。

c0028405_14473022.jpg
柔らかい柱の間を、人がするするとすり抜けていく。

c0028405_14475445.jpg

[PR]
by tzib | 2006-08-08 23:08 | orbit
柴又散策/隅田川花火大会
c0028405_2143629.jpg
今日は柴又散策と隅田川花火大会の鑑賞。「お祭り」団扇を片手に、甚平姿で一日中下町を歩き回る。まずは、柴又散策から。はじめての柴又訪問は、寅さんとネコさんがあたたかく出迎えてくれた。寅さんには「映画を観たことがなくてすみません」と心の中でそっと謝る。
c0028405_215317.jpg
帝釈天参道と「とらや」。「とらや」では、この夏初のかき氷を食べる。
c0028405_2183786.jpg
帝釈天と「矢切の渡し」。
c0028405_21152550.jpg
「山本亭」の庭園と、中庭にかかっていた風鈴。団扇で扇ぐと透き通るような音色がした。
c0028405_21153757.jpg
柴又を満喫したあとは両国に移動し、ビールとおつまみを買いこみ、いざ花火大会に。ビルの隙間から観る花火は東京ならではの風景だ。後半はビールの飲み過ぎで爆睡してしまう。
c0028405_21155021.jpg
花火大会終了後は、酔い覚ましも兼ねて大勢の観客たちと共に上野駅まで歩く。大通りや橋の真ん中を大勢で闊歩する風景は異様だったが、不快ではない。むしろ心地よいくらいだった。今日の観客数は19万人だったらしいが、それだけの人数がひとつの領域に集まるお祭りという現象は、よくよく考えてみるとすごく不思議だ。何でみんなお祭りに参加したがるのだろう?とりあえず自分の胸に聞いてみたけど、答えはよくわからなかった。べつにビールの飲み過ぎではないのだけど。
[PR]
by tzib | 2006-07-29 23:23 | orbit
バーベキュー
今日は、葛西臨海公園で前期の打ち上げを兼ねたバーベキュー大会をする。蒸し暑い日だったが、その分ビールがおいしかった。敷地とお肉と焼きそばとビールの相性が抜群によく、しこたま飲んでしまう。宴もたけなわのころ、後輩たちから衝撃の告白が連発され大いに盛り上がってしまい、結局21時半まで飲み続ける。何だか久しぶりに学生と呼べるような時間を過ごせて満足だった。
[PR]
by tzib | 2006-07-28 23:23 | orbit
第1回修士制作発表会
午後から第1回目の修士制作発表会。この会は、計画系の専任講師の前で各自の修士制作を発表し、審査されるというもの。ぼくの学校は、2月の提出までにこのような発表会ないしは審査会が合計4回ある。今日は第1クウォーターというわけだ。

ぼくは、学校建築の地域開放・都市への拡張、という主旨で発表。発表後の質疑応答では、レジュメのタイトルにいろいろ突っ込まれる。発表会の途中、ピコ先生が「うちの大学の修士設計は、機能やプログラムに拠り過ぎている。そろそろ核心的な部分を扱うべきでは」という発言があったけれど、まったく同感だった。政治的な正しさばかり追い求めても、結局それは、現実の表層を撫でているにすぎない。それが必要なことは重々承知しているつもりなのだけど。これは自分に向けての反省でもあります。とまあ、いろいろと考えさせられる会だった。次は2ヶ月後だ。
[PR]
by tzib | 2006-07-22 23:22 | orbit
ページトップ