tzib
thoughts on simplicity
Top
Note:
Welcome to my weblog "tzib". This website is written only in Japanese but please take a look around. You can link to this site freely. Please only link to "http://tzib.exblog.jp/"
Thank you. *Have a good day.*
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
architecture
art/design
resource
orbit
umwelt
タグ
リンク
最新のトラックバック
ちょー気持ちいい!!
from 御座候
ちょおぉぉぉぉwwww
from 聖なる毛
JKのぶっ飛び体験記
from JK
いやはや、本当に俺は素晴..
from ネ申
フェ○○オしたーーーい!!
from MIー子
以前の記事
2008年 07月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:orbit( 171 )
お祝い
夜からKさんのお祝い会を御茶ノ水で行う。通常よりは平和だったが。相変わらず飲んで食べて騒ぐという楽しい会だった。ぼくは明日のゼミ発表があるので、ふらふらになりながらも終電でおいとまさせてもらう。Kさんご愁傷?いや、大変おめでとうございました。これからもよろしくお願いします。
[PR]
by tzib | 2006-04-21 23:21 | orbit
お花見3/かもめ食堂
c0028405_155273.jpg
4/6 午後から学校へ。今日は研究室の新4年生を決める面接日。夕方頃にすべて終了。審査の結果、エビちゃんが無事に受かったようなのでほっとする。その後、エビちゃんの労をねぎらいながら、ふたりで空き屋プロジェクトのお花見へ向かう。場所は北の丸公園。新メンバーも交えて2時間ほど歓談した後、サークルのお花見に参加するため上野公園へ。席に着いたらみんな大分できあがっていた。追いコンにこれなかった4年生のために、という主旨だったのに、なぜかまたぼくも追い込まれて泥酔するはめに。気づいたら家のベッドという体たらく。猛反省。

4/8 今日は新年度の初ゼミ。午前中、新4年生の受け付けをして、お昼からは健康診断へ。体重は変わらなかったが、身長が伸びていた。午後からはボスのインド旅行のスライド会。ゲストにS先生やF先生も登場。ビールを片手にというざっくばらんな会で、大量のスライドに各先生の個性的な突っ込みが繰り広げられていた。実はカーンがコルビュジエに多大なる影響を受けていた、という新事実を知る。スライド終了後は新年度の係決めをし、新4年生の歓迎会を兼ねたお花見会へ移行。みんなで上野公園に移動し、某事務所関係者のひとたちと入り乱れて飲み続ける。体調不良もあり、ぼくは22時頃においとまする。桜は緑が目立つようになってきていて、神田川には大量の花びらが浮かんでいた。電車の動きと比べてみると、そのゆったりと流れる様がより鮮やかに見えてとても心地よかった。

4/10 夕方からシネスイッチ銀座へ。『かもめ食堂』を観に行く。日常的な風景の中にちょこっとズレがあって、それがくすっと笑えるようなすごくあたたかみのある映画だった。フィンランドが舞台になっているだけあって、小物もフィンランドにゆかりのものが多い。建築関係の人ならば、それを探すだけでもかなり楽しいと思う。春に観るにはちょうどいい映画だ。もちろん、帰り道にコンビニでおにぎりを買って帰る。あと、どうでもいいけど今日で25歳になった。もっと感慨深いものかと思ったけど、やれやれ、と思った以外は特に何も感じなかった。まあ、歳の数なんてあまり大したものでもないのだろう。と思いながら、梅おにぎりを酸っぱい顔でぽりぽりとかじる。
[PR]
by tzib | 2006-04-10 23:10 | orbit
お花見2
夕方から上野公園へ。久々に会う地元の友達と、お花見を兼ねた飲み会をする。

集合時間に遅れてしまったので上野公園での花見はあまりできなかったけど、今日が開花のピークということもあって、公園内にはものすごい数の花見客がぎゅうぎゅうにひしめき合っていた。桜の花びらの数もすごいが、その花見客の数もすごい。昨日の新宿御苑とは打って変わった対照的で高密度な風景に、わかっていたとはいえかなり圧倒される。お祭りエネルギーというのがあったとして、それが測定できたとしたならば、この空間には一体どれくらいの値が潜んでいるのだろう。

花見後は、飲み屋で近況報告をしながら昔話に花を咲かせ、朝までカラオケでのどが枯れるまで歌い続ける。みな年をとっても相変わらず元気そうだったので、少し安心する。会社の合間や、わざわざ茨城から出て来てくれた友人たちに感謝。明け方に再会を誓い、各々家路に着く。
[PR]
by tzib | 2006-04-02 23:02 | orbit
お花見1
c0028405_4485174.jpg
午後から新宿御苑にお花見へ。お天気もちょうど良く、桜も人も満開だった。

上野公園や井の頭公園のお花見風景は騒々しくてあまり好きにはなれないが、新宿御苑は敷地が広大なためにいろいろなものが適度に距離をとっているので、騒々しくも静かというか、のんびり風景を楽しむことができる。遠くに見える高層ビルと桜の木とぽっかり空いた空と人々がつくりだす不思議なランドスケープは、新宿御苑ならではのものだ。やはり公園は人々の活気に溢れている方がいい。

歩くのに疲れたらお花を観て、お花に飽きたらぷらぷら歩くなど、閉園時間まで3時間ほど園内を堪能する。出るころには足が棒になってしまったけど、期待していなかった大温室もなかなかの迫力だったし、十分に春を堪能できた。
[PR]
by tzib | 2006-03-31 23:31 | orbit
追いコン
28、29日とサークルの追いコンに参加する。

28日の朝、赤羽駅に集合し、一路鈍行で那須塩原へ向かう。途中、宇都宮駅で下車し、お昼ご飯に餃子を食べる。15時頃旅館に到着し、鬼ごっこなどして遊ぶも、雨が降って来たので仕方なく終了。その後は、雨の中の露天風呂、夕食、飲み会へと続く。雨は夜になると雪に変わっていた。恒例の追いコン飲み会は、相変わらずデンジャラスな内容。今年は本格的なビンゴなど小道具が充実していて、デスソースという、もはや兵器にも近い代物まで登場。幹事のやる気を象徴している小道具だ。祝辞・歓声・怒号・泣声が飛び交う中、追い込む側の人間だったぼくもなぜか追い込まれ、2時過ぎに記憶が飛ぶ。

次の日の朝は雪を見ながら露天風呂でアルコールを抜き、朝食後はそば打ちを体験。打ったそばを昼食代わりに食べ、午後は陶芸体験をする。あくまでレクレーションだったはずが、いつしかみな真剣な顔つきで一心不乱に粘土と格闘する。何というか建築学科の性をかいま見た瞬間だった。ぼくは前から欲しかった餃子用のお皿をつくる。体験終了後は、けんちん汁や焼き芋を堪能し、那須塩原をあとにする。帰りの電車は爆睡。やっぱり追いコンは楽しい行事だと思う。卒業生のHさん、K大臣や、今回来れなかった4年生のみなさん。本当におめでとうございました。
[PR]
by tzib | 2006-03-29 23:29 | orbit
謝恩会
3/21 久々に会ったYKと新橋で飲む。再来年からフランスに行くという衝撃の告白を聞く。

3/23 Y研の修士打ち上げで高田馬場へ。しゃぶしゃぶ食べ放題。これで修士も本当に終わりを告げる。Y社長からの祝辞をもらう。

3/24 今日はゼミがあったので、朝から学校へ。内容は今年度のスケジュール確認で、修士設計の発表は次回に持ち越し。とりあえず、ボスの所信表明で終わった。夜からは空き屋プロジェクトの打ち上げで渋谷に向かう。お酒が大分まわってくると、いつしか建築談義に。宗教と建築の関係をめぐってTさんが暴走していた。二次会はボーリング。今日は調子がよくて、トップになることができた。Tさんは撃沈。

3/25 今日は卒業式と謝恩会。謝恩会には二次会から参加する。場所は広尾。飲み会の最初にボスからの祝辞があった。今年で卒業するM2は1期生なので、感慨深いものがあったのだろう。4年生やM2、そしてTKCと赤門にお祝いの言葉をかけ、頃合いをみて二次会を抜け出し、歩いて恵比寿へ向かう。他の研究室と合流して三次会へ。いままで話せなかったいろいろなM2の人たちと話す。もっと早く話していればと後悔した。みなさん、卒業おめでとうございました。ご活躍を期待しております。結局朝まで飲んで、長い散歩をしたあとに帰宅。
[PR]
by tzib | 2006-03-26 23:26 | orbit
修士打ち上げ
夕方から嘉賓御茶ノ水店にて、設計系研究室合同の修士打ち上げ。

見事、吉○組が奨励賞を受賞したので、みなで社長を讃え合う。社長はここ3週間では見せたことがないテンションで大はしゃぎ。喜びが見て取れるので、こちらもすごくうれしくなる。Mちんの粋な計らいにより、一同からケーキをプレゼント。吉○組のみなさん、本当におつかれさまでした。会はWさんの退官を迎えての挨拶で終わり、三々五々に解散。ぼくたちは和民に場所を移す。
[PR]
by tzib | 2006-02-28 23:28 | orbit
修士キャンプ・リバイバル終了
Y社長の招集により、24日より再びキャンプイン。芸大の修士展とギャラ間の住宅展を駆け足で観たあと、学校に集合。今日のプレゼンに向けて、怒濤の3日間を過ごす。

進行状況としては、多分、かなり危険な状況だったけど、Bow-Wow、短髪H、そしてNプライザーの見事なチームワークにより、何とか発表のかたちまでこぎつけることができた。時間内に力技でまとめあげたY社長の手腕もありますが。

設計系のオオトリとなった発表では、ぼくの軽いパワポ操作ミスや、あくまで目をつぶっていた部分への鋭い突っ込みなど、想定外のトラブルが次々と発生。だが、Y社長はそんな逆風をものともせずに、部下が慌てふためく様をゆっくりと静止し、ウインク付きスマイルで抗うことなくすべてを受け流すというカリスマ性を発揮。逆風が追い風へと変わっていく。空気をつくり出すとはまさにこのことだ。結局、怪我することなく無事に終了する。周囲の反応も上々で、一同とりあえず安堵する。

その後は聖地ニューヨーカーズで闘いの労をねぎらい、ブースに帰還後、爆睡。21時頃叩き起こされ、CCPとビールで軽い打ち上げをし、夢現つのまま帰宅。なぜだかよくわからないけど、オレンジ色の夢を観て軽くうなされた。
[PR]
by tzib | 2006-02-27 23:59 | orbit
修士キャンプ終了
修士キャンプが何とか無事に終了する。

長かった2週間だったけど、今回のキャンプもメンバーに恵まれることができて、すごく充実した時間を過ごすことができた。締め切りが迫ってくるに連れて高まっていった我がY組の団結力は、おそらく校内1番だったと言っても決して過言ではないと思う。とくに、最後まで模型のクオリティを下げなかった作業班のみなさんは、本当におつかれさまでした。Y所長の徳の高さもあるだろうけど、あの底知れないエネルギーには心底脱帽です。その力の恩恵で、眠りの底から幾度となく引き上げてもらったか…再結成する機会はおそらくもう2度とないと思うと少し寂しくなりますが、一生ものの思い出をつくれたのは何よりです。本当におつかれさまでした!
[PR]
by tzib | 2006-02-22 23:22 | orbit
修士キャンプイン
今日からついに修士キャンプが始まる。試験監督終了後、ボスの下にチーム全体が集まり、今後の方針を決める。ほどよい談笑のあと解散。あと2週間泣かない程度にがんばろう。
[PR]
by tzib | 2006-02-07 23:07 | orbit
ページトップ