tzib
thoughts on simplicity
Top
Note:
Welcome to my weblog "tzib". This website is written only in Japanese but please take a look around. You can link to this site freely. Please only link to "http://tzib.exblog.jp/"
Thank you. *Have a good day.*
カテゴリ
architecture
art/design
resource
orbit
umwelt
タグ
リンク
最新のトラックバック
ちょー気持ちいい!!
from 御座候
ちょおぉぉぉぉwwww
from 聖なる毛
JKのぶっ飛び体験記
from JK
いやはや、本当に俺は素晴..
from ネ申
フェ○○オしたーーーい!!
from MIー子
以前の記事
2008年 07月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
風邪再び
今日はエスキスのはず…だったけど、明け方に風邪の症状が悪化してきて、止むなく帰宅。最後は身体中の関節が痛くなってきて、マウスを動かすのも億劫な限界状態にまで陥る。うーん、中間提出まで2週間を切ったので、早めに治さないと致命傷になりかねない。って前期にも似たようなこと言ってたな。

熱があるときに見る夢は、意味不明で嫌な夢が多い。マグリットの絵のような、空から岩が降ってきたりする夢だ。だからあまり眠りたくはない。けど、仕方がない。とにかく薬を口に放り込んで、ベッドになだれ込む。
[PR]
by tzib | 2005-10-29 23:29 | umwelt
TA05回目
TAのため船橋へ。今日は照明課題の提出と講評会。ぼくが担当しているクラスの生徒は、無事に全員が提出できたようだ。

まずはお昼をはさんで、クラス内での発表と講評。先生の感想は、飛び抜けた作品はなかったものの、平均よりちょい上の作品が多いとのこと。ひとりひとり丁寧に講評していき、全体講評会で発表する作品を4点選出する。段ボールのモアレ、ペットボトルを使ったパーティション的照明、転がすと点灯する丸い照明、電球が照らされる逆説的照明の4点が選ばれる。光で絵を描く照明は、光が弱すぎて講評会向きではないとなり、惜しくも次点となった。作品をつくった生徒は、ものすごく不満そうな顔をしていたけど、それも致し方がない。間違いなくいい作品だと思うので、この経験をバネに次回もがんばって欲しいと思う。

その後場所を移して、全体講評会に移行する。百人以上の生徒が見守る中、各クラスの優秀作品が発表されていく。発表後は先生とTAの投票により、学年の優秀作品を選出。ぼくは段ボールのモアレと、四角錐に無数の開口部が空けられた照明に投票する。先生・TAも同じ感想だったのか、みなその2作品に投票していた。とくに意見も割れることなく、その2点が学年の優秀作品に選ばれる。

次の課題は「4×6×9m」。どんな作品が出てくるのか、期待してみよう。
[PR]
by tzib | 2005-10-28 23:28 | orbit
打ち合わせ
今日は事務所でコンペの打ち合わせ。徹夜で案をつくって突入→落胆。中でもレモンさんの落ち込み具合が激しく、みんなでちょこっとずつ励まし合う。このコンペは、いろんな意味で思った以上に難しい。でも方向性は間違っていないのだし、前向きにがんばろう。
[PR]
by tzib | 2005-10-25 23:25 | orbit
名刺
c0028405_5292228.jpg
作業の合間をぬって名刺をつくってみた。手書きの文字をフレームの中に入れると完成する。コピーの中にもわずかな多様性とゆらぎを持ちこませようとする試みで、コンセプトは「オンリー・ワン」。一枚一枚手書きというのは難点だけど、その代わりに愛着も深まるのでよしとしよう。
[PR]
by tzib | 2005-10-23 05:29 | art/design
エスキース03回目
お昼に卒制提出の受け付けを担当する。KKトリオやS&Kちゃんなど、みな無事に提出できたようで、ほっと一安心。みなさんおつかれさまでした。

午後からは設計のエスキース。プログラムと方向性を幾分修正し、とりあえず中間提出まではそのまま進むことになった。来週からはとにかく図面を描くしかない。

エスキース終了後、作品集の打ち合わせに顔を出し、夜はBAMBIでレモン&ワンさんとコンペの軽い打ち合わせをする。話が脱線しまくりで、ほとんど進展はなかった。楽しかったけど。来週からがんばろう。
[PR]
by tzib | 2005-10-22 23:22 | architecture
TA04回目
睡眠不足のまま船橋へ。いつの間にか後期TAも4回目だ。照明課題の指導も今日で最終回。Y先生は、プレゼンの方法や技術的な改善など、最後のチェックを細かく指導する。

ほとんどの生徒が迷走気味の中、「光で絵を描く」生徒が前作を超える新作を持ってきた。こういう特異なセンスは珍しい。泣いても笑ってもあと1週間。他のみんなも彼に負けないよう、何とかがんばってほしい。
[PR]
by tzib | 2005-10-21 23:21 | orbit
お手伝い
c0028405_4502119.jpg
今日は卒制のお手伝いをする。久しぶりにパースを描く。

作業のBGMは「The Koln Concert」と「Another Mind」。上原ひとみのムーブメントに遅れて参加する。内容はどうしてなかなか、かなりよかった。激しいピアノの音に合わせながら、キーボードを叩いてみたりする。おかげで作業はまったく進まない。うん。秋の夜長はジャジーに過ごすのだ。
[PR]
by tzib | 2005-10-21 04:49 | resource
シー
久々にディズニー・シーへ。バイトしていた頃が懐かしい。平日のためほとんど並ぶことがなく、9割方の施設を制覇する。12時間かかったけど。たまにはこういう祝祭空間もいいなと思った。
[PR]
by tzib | 2005-10-19 23:19 | orbit
チャーリーとチョコレート工場
c0028405_1245626.jpg
午後から設計のエスキス。何となく方向性が見えてくる。授業中、『都市住宅』の話題になり、ガクさんが研究室から持ってきた古めかしい『都市住宅』をみんなで鑑賞する。F先生が「表紙のデザインしてたんですよね」とぼそっと漏らし、一同びっくり。やっぱり生き字引の人だ。

夜からは六本木で「チャーリーとチョコレート工場」(匂い付き)を鑑賞。ジョニー・デップのイカレ具合がすさまじかった。ネタバレになるのであまり書かないけど、個人的にはリスの大群シーンがいちばんヒットした。あれは反則だと思う。また、劇中にチョコレートの匂いが実際に流れてきたのだけど、隣のおっさんが食べていたホット・ドッグの匂いで大部分がかき消されてしまう、という小さなハプニングもあった。この野郎、と思ってきっ、と睨んでみたものの、暗闇のために効果はまるでなかった。くそ。

採点は☆☆☆☆★。
[PR]
by tzib | 2005-10-16 23:16 | resource
建築意匠講義
c0028405_14385987.jpg
建築意匠講義』を読了。平易な言葉で書かれ(語られ?)、示唆に富み、すごく穏やかな気分で読めた本だった。もっと早いうちに読んでおけばよかったなと少し後悔する。

「建築とは、私と世界の関係を、空間においてつくりだすものである。」

「『場所(place)』とは何か、ということがここでははっきりとしてきます。『場所』とは、『ルーム』の特質を与えられている地形のことであります。地形の凸凹、傾斜、岩や水、あるいは開口部、入口、あるいはさらに広く、開放と閉鎖、光と影の様々な特質をつくっています。そうした特質を見出した時、その地形は、私にとっての場所となります。そしてその意味の発見と付与が繰り返されるに従って、その場所の性格は強化されていきます。これが場所の記憶であり、持続です。」
[PR]
by tzib | 2005-10-15 23:15 | resource
ページトップ